新築一戸建てを建てる時にエクステリアを検討されるかと思いますが、エクステリアも作ることでどれくらいの費用がかかってしまうのか気になる方も多いはずです。
そこで今回は、エクステリアを作る時の費用相場がどの程度なのか、ご紹介していきましょう。

■エクステリアの平均相場は?

エクステリアの平均相場は?
エクステリアは門まわりやアプローチ、フェンス、カーポートなど、外構部分を指しますが、全て合わせるとどれくらいの費用がかかってくるのでしょうか?
平均的なエクステリア工事の費用相場は約100万~500万円と言われています。
これは、住宅と土地を合わせた費用の1割程度と見積もっておくと良いでしょう。
例えば住宅と土地に3000万円かかったのであれば、エクステリアには300万円かけるとバランスの取れたエクステリアを作ることができるでしょう。

■部分的な平均相場はどれくらい?

部分的な平均相場はどれくらい?
エクステリアは外構部分の全てを指しますが、門まわりやアプローチなど、それぞれの部分でも費用相場は変わってきます。
大体どれくらいの費用で作れるものなのでしょうか?

・門まわり

門まわりは家のデザインと合わせられることが多く、こだわる方も多く見られます。
基本的にはポストや表札などがセットになっていて、約10万~50万円の費用相場となっているようです。
外から見た時に一番目につきやすい場所でもあるので、それなりに費用をかけた方が良い部分と言えます。

・アプローチ

門から玄関までの道で、使われている資材に応じてかかってくる費用も違ってきます。
約10~30万円が相場となっています。

・ブロック塀やフェンス

門まわりから続いて家の外周を囲うブロック塀やフェンスにも様々な素材が使われています。
ブロック塀の方が視界を遮りやすくプライバシーも守られるのですが、その分相場も高いです。
ブロック塀の相場は10万~30万円程度になりますが、フェンスだと5万~20万円程度に抑えられるでしょう。

・カーポート

カーポートは大きさや強度、形状などによっても費用が異なります。
軽自動車用のカーポートであれば20万~30万円前後が費用相場となっていますが、乗用車用になると30万~50万円程度かかってくる可能性もあるでしょう。

エントランスは総合的にどんな仕上がりにするか考える必要があるため、希望ばかりを入れてしまうとかかる費用が大きくなってしまう可能性もあります。
しかし、住宅や土地を購入した費用の約1割という分かりやすい予算をあらかじめ設定しておくと、バランスの良いエントランスに仕上げていくことができるでしょう。
エントランスを設置したいが、なかなか予算が決まらないという方は、今回の記事を参考に予算を設定してみてください。